ガーデニング、旅行・ドライブの画像を中心に紹介しています。HPも作っていますのでよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。
ブログランキングのバナーを『クリックお願いします』 とクリックして頂けると、更新の励みになります。

お気軽にコメントもして下さいね~

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前載せた黄色のゼフィランサス シトリナですが

     その時の記事 ⇒
 こちら

一通り咲いたようで、これで花も終わりのようです。

我が家には6種類ほどゼフィランサスがありますが

他の物は種が出来ているか気にしていなかったのですが

このシトリナは種が大きく特徴的なので

『おっ』種が出来ていると気付きました。




これは花後の花びらが落ち種が出来た状態です。

丸い種の袋が3個連なっています。

ゼフィランサス 種



種の袋の上半分が自然と剥離し

種が顔を覗かせています。

ゼフィランサス 種



上の画像の種を全て採取してみました。

形はアサガオの種に似ていますが

アサガオの種に比べ全般的に少し薄めで、角が角ばっている感じです。

種からの育て方を検索していますが、まだヒットせず

いつ蒔こうか・・・等、疑問が一杯です。

この画像以外のものは採取していないので

こぼれ種として発芽する事を期待しています。

ゼフィランサス 種


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
植えつけてから20日ほど経った日々草のニルバーナ カスケードです。


ようやくプランターからはみ出る程度まで成長してきました。

植え付け後雨が多かったのですが、その為一時的に弱ってしまいました。

その為、乾燥気味に徹し、強光を好むという事なので

朝から夕方まで日のあたる場所へ移動させたところ

復活してました。

ニルバーナ カスケード



2株植えたのですが、この下の画像の物は花も沢山付いていい感じになっていますが

もう1株は、植え付け後の弱った状態が長かったので

現在貧弱な状態になってしまっています。

今年初めて育てるので、まだなんとも言えませんが

他の日々草に比べ、乾燥気味にした方が良いようです。

ニルバーナ カスケード


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

ここは川原を掘ると温泉が湧いてくる川湯温泉です。

     川湯温泉公式HP ⇒ こちら

     熊野本宮観光協会HP ⇒ こちら

この画像の川岸の浅瀬から川原の砂利の辺りが湯が沸く場所です。

ここから川下に掛けて掘り起こせば湯が沸いてきます。


子供は川の中で遊んでいますが、真夏でも川の水は冷たいです。

そのため川の浅瀬が丁度いい湯加減なので大人はそこからあまり動きません(# ̄3 ̄)

和歌山 川湯



これは川原の砂利に大きく掘られた温泉です。

足をつけてみましたが熱過ぎて入れませんでした。

ここに入るには、もっと川の方へ掘って行き、川の水を入れて

湯温を調整しなければダメです。

和歌山 川湯



我が家の末っ子です。

川岸の浅瀬は丁度いい湯加減なので

水中眼鏡をして小魚を探しながら、川で冷えた体を温めています。

私は寝転び写真を撮りながら温泉に浸かっています(# ̄3 ̄)

ホント、ノンビリ出来ます。

和歌山 川湯






この日は朝から空模様が悪かったので、川遊びはあきらめ

熊野本宮大社へ出かけました。

     熊野本宮大社公式HP ⇒ こちら

紀伊山地の霊場と参詣道として、その中の一部として熊野三山

2004年7月に世界遺産に登録されたそうです。

     熊野古道 紀伊山地の霊場と参詣道HP ⇒ こちら
          (和歌山県文化遺産課)

     和歌山県世界遺産センターHP ⇒ こちら

その熊野三山の一つが熊野本宮大社です。

熊野古道世界遺産に登録されているのは知っていましたが

恥ずかしながら熊野三山が登録されているとは知りませんでした

ちなみに現地では世界遺産登録の案内板は見かけませんでした。

熊野本宮



正面の鳥居をくぐり、社殿へ続く参道にある石段です。

何段あるかは分かりませんが、一番下から見上げると

えっここを登るの??ってちょっと躊躇してしまいました。

熊野本宮



熊野本宮についての案内板です。

全国にある熊野神社の総本宮だそうです。

総本宮という事で、広大な敷地と相当大きな建物がいくつもあるのかと思っていたのですが

想像とは裏腹にこじんまりとしていました。

現在の熊野本宮は山の上にありますが、昔は熊野川の中洲にあったそうで

1889年(明治22年)の大洪水で流され、現在地に移転したそうです。

熊野本宮



熊野本宮の旗などに八咫烏(やたがらす)の模様がありますが

その八咫烏の由来についての案内板です。

熊野本宮



これより先は社殿となっていて、社殿神聖な場所なので原則撮影禁止となっていました。

でも携帯カメラなどでお構いなく撮影してる人たちが沢山いました(-_-#)

熊野本宮



社殿は撮影できないので、牛の絵馬でも・・・。

雨が降ってきました

熊野本宮



可愛いい三角おみくじが売られていていました。

素朴な感じの三角の入れ物の中に、天然石とおみくじが入っていました。

熊野本宮



拝殿です。

ここでお払いなどをしているようです。

真ん中左方の丸い石に八咫烏が描かれていました。

熊野本宮



この熊野本宮大社前に世界遺産 熊野本宮館があり

熊野の歴史が学べます。

世界遺産 熊野本宮館 ⇒ こちら


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。

我が家から、奈良県十津川村経由で和歌山県川湯へいくには

国道168号線を走るのですが、深い山々の谷に沿って走る事が多く

道も所々すれ違いも厳しいような狭い場所もあります。

また落石や、崩落等も頻度は多くないようですが起きているようです。

     平成16年度に起きた崩落映像 ⇒ こちら

それでも昔に比べると道路状況も相当改善されてきているようで、

かなり走りやすくなり目的地までの時間が昔に比べ相当短縮されています。

私が中学生の頃に父と二人で、この道を始めて通った時は

狭い場所が至る所のあり、その割りに交通量が多く怖い思いをした記憶があります。



通りすがりのとある場所からの景色です。

このような急峻な山の中を、川が長い年月で作り出した谷に沿って

走っているといった感じです。

現在は、トンネルも多くつくられ、道も広くなり走りやすくなってきていますが・・・。

十津川




狭い谷あいという事で、十津川(熊野川)には本流、支流に沢山ダムがあり

道中には猿谷ダム、風屋ダム、二津野ダムの3箇所を見る事ができました。

     猿谷ダム詳細(ダム便覧) ⇒ こちら

     風屋ダム詳細(ダム便覧) ⇒ こちら

     二津野ダム詳細(ダム便覧) ⇒ こちら

その中の一箇所、風屋ダムの画像を載せてみました。




その前に、何故ダムの画像か・・・?

私はこのような大きな人口建造物に惹かれてしまうからです。

ダムなんて興味ないって方も沢山おられる事でしょうけれど

私は通りすがりにダムがあると写真に撮るだけなのですが

ネットを検索したら、私以上のつわもののダムマニアのなる方達も多く存在します。

また国土交通省及び独立行政法人水資源機構が管理する111のダムで

ダムカードなる物を配布しているようで、密かな人気を集めているようです。

     ダムカードについて(国土交通省) ⇒ こちら



国道168号線を川沿いに走っていると、どんどん川幅が広がっているなぁと思うと

それは、このようなダム湖となります。

私がもっと若い頃は奈良県内のこのようなダム湖にバス釣りによく出かけた物です。

風屋ダム



ダムの堤体をダム湖側から見た画像です。

梅雨明けが遅かったので、水量も豊富です。

ちなみにこの堤体の長さは330mもの長さがあります。

風屋ダム



堤体の下流側(放流側)の画像です。

高さ101mあるそうで堤体真ん中から下を見ると吸い込まれそうです。

下を覗いた画像は残念ながら撮り忘れました

風屋ダム



ダムの下流側に道路があり、そこからの眺めです。

ダムの放流時にこの位置からダムを見てみたいです。

風屋ダム



建設時に事故で無くなられた方達が居られるようで

慰霊碑も建てられていました。

これは、風屋ダムの案内板です。

風屋ダム



ダムの一角にある休憩所に植えられていた花です。

花



これは、二津野ダムから近い、バイパス道路の七色高架橋の近くにあった滝です。

いつも通りすがりに眺めていくのですが

今回写真に撮って見ました。

落差もあり、地図に載っているだろうと見ましたが見つかりません。

十二滝という名前だそうで、この画像の水量は多い方だとおもいます。

滝つぼの画像撮るの忘れました

滝


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。

お盆休みを長く取ったので、その反動と会議などで

ブログ更新、訪問が思うようにできていません





旅行に行った時にブログ用にと思い撮った画像を

せっかくなので、何回かに分けてUpしようと思います。



今回はさほど珍しくもない画像ですが、道の駅を2箇所載せます。

現在道の駅は各地に整備されていて、トイレも綺麗で

お土産も売っていて、長いドライブのちょっとした息抜きに重宝します。

また、来年3月までの期間、近畿 道の駅スタンプラリーもやっていて

全ての道の駅を制覇すると、抽選で商品も当たるようです。

仕事がなければチャレンジしてみたいのですが・・・


     道の駅総合サイト ⇒ こちら

     近畿 道の駅 ⇒ こちら






ここは我が家から1時間程のちょうど運転も疲れてきたかなぁと重い始める頃にあるので

いつも立ち寄る、吉野路大塔という道の駅です。

     道の駅 吉野路大塔HP ⇒ こちら

道の駅 大塔




隣接地にキャンプ場もあり

また周りに人家も少なく、明かりもない事から天体観測に向いているようで

星の里として、天文台もあります。

末っ子が最近学校で天体について習ったのですが

我が家近所で、グラウンドのナイター設備があり

星が綺麗に見えないので

ここでキャンプをして子供たちに星の本当の綺麗さをを見せたいと思っているのですが

なかなか実現するまでには至っていません。

道の駅 大塔









こちらは、谷瀬の吊り橋から30分ほど車で走ったところにある

道の駅 十津川郷というところです。

     道の駅 十津川郷HP ⇒ こちら

何度もここを通っていますが

谷瀬の吊り橋でゆっくりした後にここを通るので

一度も立ち寄った事がありませんでした。

今回ふと、足湯の看板に引かれ初めて立ち寄ってみました。

道の駅 十津川郷



ここの湯は、温泉地(とうせんじ)温泉の湯で1450年からからある

歴史ある温泉地だそうです。

現在は道が整備されこんな山奥でも、車で簡単に訪れる事ができますが

佐久間信盛、顕如上人、豊臣秀保等、歴史上名を残した人物が

舗装もされていない山道を延々とこんなところまで来たのだと思うと

なんだか感慨深い物を感じました。

道の駅 十津川郷



早速足湯につかってみましたが、とりあえず『熱っ!』と言うのが感想です。

多分足だけだからつかる事が出来ると表現した方がいいかもしれません。

とりあえず足を入れた人皆が第一声『熱っ!』でした。

でもノンビリ足をつけていれば慣れてきて、この熱さが逆に気持ちよく感じ

旅の疲れが取れた気分がしてきました。

ちなみに、足湯の湯は掛け流しで、非常に綺麗で清潔感がありました。

道の駅 十津川郷



この道の駅の裏が川になっていて

鮎釣りを楽しんでいる人がいました。

竿の全長全てがはっきり写っていませんが

私も詳しくはないのですが、鮎釣りの竿は非常に長く10m前後あると思います。

また値段はいい物だと、うん十万は下らないそうです。

鮎釣り


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。

今年の4月頃に球根を植えつけたゼフィランサス

ゼフィランサス シトリナという品種のものです。

花数は少ないですが、ようやく咲き始めました。

ゼフィランサス シトリナ



花の右横の物に、先端に丸い物が付いていますが花が散った後です。

この丸い物の中にタネが入っています。

ゼフィランサスは球根で分球させると簡単に増えますが

タネでも発芽するようです。

いつ蒔いて、どのように発芽させればいいのでしょうか???


ゼフィランサス シトリナ



上から見てみました。

白いゼフィランサス(タマスダレ)と色が違うだけで、花の形は似ています。

ゼフィランサス シトリナ



これは、庭の端っこに自生してきたゼフィランサスです。

ゼフィランサス



少し淡い黄色で、花びらの先端が白っぽく尖っています。

これは以前に近所の植木屋から2トントラック1台分の土を購入し

庭に入れたのですが、その時に紛れ込んでいた様で

他にピンクのゼフィランサスやスノーフレーク、水仙などが自生するようになりました(*^_^*)

ゼフィランサス


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

ここ最近毎年の様に訪れていて、過去にも記事にしているのですが・・・。

奈良県十津川村にある谷瀬の吊り橋に立ち寄りました。

     十津川村観光協会公式HPは ⇒ こちら

我が家から約2時間で到着。

谷瀬の吊り橋

過去に何度も訪れているのですが

何度見ても飽きないです。

長さ297m、高さ54mあります。

生活用吊り橋としては日本一だそうです。

谷瀬の吊り橋



もう少し近付いてみました。

ワイヤーが弧を描き綺麗です。

谷瀬の吊り橋



吊り橋の上です。

歩く部分は板が横に4枚張られているだけの、非常にシンプルな物です。

このシンプルさが怖さを増長します。

この板の幅は、大人がすれ違う場合肩が触れ合う程度の幅しかありません。

また板と板の間が少し隙が開いてるのも怖さが増します。

それに多くの人が渡ると結構揺れます。

我が家の末っ子は、キャーキャー言って私の腕を放さず

写真を撮るのも一苦労でした。

谷瀬の吊り橋


下を覗いてみました。

高所恐怖症の方はまず渡れないと思います。

画像真ん中上方に車が写ってますが、非常に小さく見えます。

谷瀬の吊り橋


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。




明日の8日土曜日早朝より、来週12日水曜の夜中まで家族旅行に出かけます。

愛車で、日本一高い吊り橋として有名な谷瀬の吊り橋のある奈良県十津川村をまわり

川原を掘ると温泉が湧きでる和歌山県の川湯温泉でのんびりします。

その後花火大会がある和歌山県の白浜温泉でのんびりし

双子のパンダで人気のアドベンチャーワールドへ行って楽しんでくる予定です。

4泊5日の予定ですので、コメントをいただいても返信できないとおもいます。

ブログの更新は、携帯から更新できればしますので

お暇であればのぞいて頂けると嬉しいです

帰ってきたら皆様のブログへ訪問させていただきますので

その時はよろしくお願いします。





水挿し後、鉢上げしたパワフル インパチェンス ファンファーレですが

順調に大きくなってきています。

3本植え付けたのですが、植え付けた時の挿し穂の大きさが大きい物ほど

成長も早いようで、小さい挿し穂の物はそれ程成長していません。

パワフル インパチェンス ファンファーレ



これらは水挿しからポット上げした

八重咲きインパチェンスのカリフォルニアローズフィエスタです。

しっかりと根付いたようで、もう定植しないといけないのですが、放置状態となっています。

八重咲きインパチェンス



こちらは水挿ししていたトレニアです。

順調に根付いているようです。

もう少し成長してから定植させようと思っています。

トレニア



これは何度か載せている丸鉢に植えているトレニアです。

もう殆ど土が見えない状態となって、いい感じにこんもりとしてきました。

トレニア



これは挿し木したミリオンベルです。

3色挿し木しましたが、結局この色しか成功しませんでした。

色によって成功率が違うとは不思議な結果です。

ただこのピンクは、かなりの高い確率で発根します。

ミリオンベル



これは去年植え付け越冬させたミリオンベルです。

この上の、挿し木ミリオンベルの親株になります。

ミリオンベル



トレニアやジニアを載せた時に、端っこにエキストラの様に登場してたベゴニアです。

今日は初めて真ん中に写し載せました。

これでプランターに3株植えています。

遅い梅雨明けにも暑さにも負けずに元気に花を咲かせています。

ベゴニア


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

梅雨は明けたというけれど昨夜も、今日も雨が降っています。

結局、長雨で日々草2株、白のベゴニア2株、キンギョソウが5株枯れました。

毎年梅雨時でも枯れる事がなかったので

ショックと共に何でなんだろうと驚いています。


昨日、枯れた日々草とベゴニアを補充するために、仕事帰りに園芸店に立ち寄りました。

白いベゴニアを探していたのですが、花姿の乱れた25円の物しかなく

仕方なく2株購入し、日々草を見ましたがあまり欲しいと思える物がなく

帰ろうとした時に目に飛び込んできた日々草がありました。

葉ツヤも良く、これにしようと思って値段を見たら

横に並んでいた、普通の日々草の5~6個分の値段でしたが

私を買ってと言われてるようで、奮発し2株も購入する事にしました。

ニルバーナ カスケード』という名の日々草です。

ニルバーナ カスケード



花に付いていたネームプレートを見てみると


栄養系ビンカ

ハンキングタイプ(下垂性)

疫病(立ち枯れ病)に耐性のあるビンカとして育種

草丈:15~25cm、株幅:30~40cm

日光:強光を好みます。弱光や日陰は苦手です。

温度:18から30度の高温を好みます。

水やり:やや乾燥気味に管理



と書かれていました。


栄養系って事で、挿し木が簡単に出来そうって事と

下垂性で株幅が30~40cmとは、株張りがいい事で即決です。

ただ、18~30度の高温を好むって事で

秋になって早々にダメになりそうなのが気がかりです。


昨日帰宅後、早々に植えつけましたが

植えつけてる途中から、雨が降り出しました。

また雨が続くようであれば、置き場所を変えて乾燥気味にしないと・・・。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

円形鉢に寄せ植えにしているブラキカム ホットキャンディです。

花壇にも植えているのですが、

花壇は現在まだ頑張っているこぼれ種ビオラに占領されていて

ブラキカム ホットキャンディは見えなくなっています。

ビオラをかき分けると花がチョコンと顔を覗かせるので

花壇でも何とか頑張っているようです。

今回初めての夏を迎えます。

冬は問題なく越しましたが、この暑さを

無事乗り切れるのかちょっと心配です。

ブラキカム ホットキャンディ



去年花壇へ植えたものは

                    去年の植え付け時の記事 ⇒ こちら

花びらが全てイナバウアーて感じにのけ反っていましたが

今年は普通に咲いています。

ブラキカム ホットキャンディ


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

ようやく梅雨も明け昨日、今日と真夏の日差しが

日中は相当暑いようで、鉢植えの草花は水切れ寸前です

そんな中、サルビアが花数が減る事無く次から次へと花を咲かせています。

サルビア



プランターに3株植えていますが、こうやって見ると

沢山咲いていて綺麗です。


梅雨明けが遅く長雨が続いたため、根腐れしたのか

2年前に植えたキンギョソウが5株も枯れてしまいました。

お気に入りの色も枯れてしまったのでショックです

空いたプランターにブルーサルビアでも植えようかと考えています・・・。

サルビア


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

我が家のミニトマトは種から育てたアイコという品種のミニトマトを4株と

こぼれ種からの物を沢山植えています

アイコは元々細長いのが特徴ですが

そんな中でも一株だけ他の株より一際細長い

まるでナスビのような物が沢山実る物があります。

我が家では4cm以下の大きさが標準ですが

おっこれは長いと思って計ってみたら、なんと7cmの物がありました。

赤く熟して見栄えがよくなってから画像を撮ってブログへと思っていたら

妻が収穫してしまって残念ながら画像がありません

とりあえず次に長い物と思って探してみたら

ちょっとインパクトに欠けますが、5.5cmの物がありました。

ホントは赤く熟してから画像を撮りたかったのですが

我が家には、鳥と子供が強敵なので青いですが載せました

ミニトマト



収穫をしていると黒い斑点があったので見てみると

二十八星天道虫(ニジュウヤホシテントウ)がミニトマトを食べていました。

SunhiroAさんに教えて頂いたのですが

別名、天道虫騙し(テントウムシダマシ)とも言うそうです。

ナス科の食物を好んで食べるようで

トマトもナス科という事で我が家のミニトマトが狙われたのでしょうか・・・

ミニトマト


ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

どうぞよろしくお願いします。

昨日夕方から和歌山県白浜方面へ釣りに出掛けました。

(今回の記事はすべて携帯電話のカメラで撮ったので
画質が若干悪いかもしれません)

一応私の広く浅くの趣味の中の一つです。

といっても年に数回しか釣りに行かないので

趣味と言える程ではないのですが・・・。


今も若いのですが・・・

もう少し若い頃は、海でのルアー釣りやブラックバス釣りをしていましたが

ここ最近は海での船釣りをしています。

季節によって、タイ、イカ、カワハギ、イサギなどを釣ったりしています。

今回は、日中の釣りは暑いという事で

夕方から釣り始めるイカ釣りをする事にしました。



これは安物ですが私の愛用している電動リールです。

コンパクトなので大物だとパワー不足かもしれませんが

今のところパワー不足を感じるほどの大物に出会っていません

電動リール



今回は、イカ釣りという事で

スッテと言われる、いわゆる疑似餌を使った釣りです。

これがそのスッテです。

スッテは大体5本から多い人は10本程度使う人もいてるようで

私は今回7本使ってみました

スッテ



船上から見た太平洋側の景色です。

当然ですが水平線以外何もありません。

水平線が綺麗ですが、やや曇っていて天気予報では雨が降るようです。

太平洋



これは船上からみた、千畳敷と三段壁です。

画像左三分の一辺りの断崖絶壁に見える辺りが千畳敷で

画像右三分の二当たりの断崖絶壁が三段壁です。

千畳敷、三段壁は和歌山県白浜観光では有名な場所ですが

観光で海側から見ることはないので珍しい画像かも知れません。

この場所はについては、過去記事で載せています。

           以前の千畳敷、三段壁の記事 ⇒ こちら

千畳敷



三段壁側をもう少しアップで撮りました。

真ん中に辺りに洞窟があるのですが、分かるでしょうか?

熊野水軍の隠し洞窟と言われている洞窟です。

洞窟内部は過去記事に載せています。

三段壁



さて結局の釣果はというと・・・。

最後の方で雷と強い雨が降ってきたので早めに切り上げたと言う事もあり

言い訳を先に言いましたが、惨敗でした

本命のイカが殆ど釣れず、オマケとしてサバが10本釣れただけでした。

AM3時に帰宅し、眠いのを我慢し早速捌きましたが

妻が起きてきて、捌きたてのイカの肝を食べて美味しいと唸っていました

イカ



ブログランキングに参加しています。
下のバナーを『よろしくネ』っと一押ししていただけると、ブログ更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。